FC2ブログ

ロシアの卵かけ幼女(下痢気味)

ブーン系とか、小説とか、いっぱい書きたいです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【超SSS】私「笹ですよ」

2009-07-08
その他
長門「笹……きれい」

私「短冊にお願い、書こう」

長門「私はもう書いた……お団子を用意してくる。
    朝比奈みくるのように美味しくはないだろうけれど……」

私「ありがとう。お願いするね」

私(あんなこと言って、本当は料理作るの上手いくせに……)

私「さてと、どんなお願いがいいかな……」

私「長門が幸せになりますように、長門と幸せな家庭が築けますように、
   長門とずっと一緒にいられますように、長門の胸が大きくなりますように、
   長門が……」

私「駄目だ。世界平和以外は長門のことしか思い付かない」

私「そうだ……」カキカキ

長門「お願い、書いた?」

私(お願い、か……やっぱり長門は可愛いな。
  一緒のことを言っているはずなのに、長門は何か違うなあ)クスッ

長門「何か可笑しかった?」

私「ううん、何でもない。短冊は、ちゃんと飾っておいたよ」

長門「では、私も飾る」

『みんな健康に暮らせますように』

私「長門らしい真面目なお願いだね」

私(それでもあの時よりは、考え方も何もかも、変わったんだよなあ)

長門(実はもう一つ短冊はある……しかし、見られるのは恥ずかしい)

『うかりといつまでも幸せに暮らせますように』

長門(…………笹の上の、裏の方に飾る)

カサカサ

長門「……! 既に短冊が……」

『長門といつまでも幸せに暮らせますように』

長門「お互い、同じことを考えていた……///」

長門(恥ずかしいけれど、しかし、嬉しい……)

私「長門。月見うどんが食べ頃だよ」

長門「分かった。今、行く」

長門(私たちが織姫と彦星じゃなくてよかった……こうしていつでも一緒にいられるのだから……
    しかし、彼らと違うということは、結婚も……)

長門(……今は、楽しみを二人で感じあうことだけを考えて……)

今日は七夕……あなたは愛しい人とどんな願いを掛けますか――




―――――――――――――――――――――――――――――


元ネタ
七夕は昨日でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: gingami2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うかり◆2rPWxrbSIg All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。