FC2ブログ

ロシアの卵かけ幼女(下痢気味)

ブーン系とか、小説とか、いっぱい書きたいです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

僕が小規模に失敗

2009-11-25
ぼやき
書けないのは甘え。書きたくないのは自惚れ。書きたいのは嘘吐き。

ありがたい。
うん、ありがたい。

オカマ口調で言うと
「んもう、あぁた甘えてても自惚れても嘘吐いてもいんじゃないわよ。
 せめて行動に移しなさいよ、書きなさいってことよ」
ということ。

つまり、「書けよ屑」。

私は書かなきゃいけないんだ。
アイデアもイメトレも出来ている。
遅筆。
そして、この『遅筆』が甘え。

一日にたった五レス書くだけで良いんだ。
そうしたら月イチ投下が出来る。
十レス書いたら半月に一度。
そう、たった五レスで良いんだ。
五レスだよ、五レス。
書ける、書ける。
ほんの百五十行。
散文調で書けば簡単だよ。

この件と全く関係ないこと。
数日前、電車に『ほこりおやじ』(仮)が乗ってきた。
もう、なんというか、埃。
けむいというか。
丁度私の眼前にコートが当たり。
そいつに目を、鼻を、喉をやられた。
いがいがする。
取れないもん、喉のごみ。
そいつに出会って二日は鼻がずるずるしていたし。

もっと関係のないこと。
猫を追いかけた。
コンビニの前を歩いていて。
これ、私が美少女だったら萌えるよね。
勿体ない。
汚いおっさんっすよ。
おっさんじゃないけど。
寧ろ12歳の幼女?

オチなし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Designed by yukihirotsutsumi (template: gingami2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うかり◆2rPWxrbSIg All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。