FC2ブログ

ロシアの卵かけ幼女(下痢気味)

ブーン系とか、小説とか、いっぱい書きたいです。

スポンサーサイト

--------
スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫「パンが無いなら う、うちに来ればいいじゃない!///」

2009-09-13
SS
20 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/09/09(水) 22:29:10.41 ID:MEwVr7ugP
「って、言えたらいいんだけどなあ」

「言いながら、何をしておられるのですか」

「今日もまた、ね」

「どうして城を逃げようと? 私に見つかるようでは、王に見つかるに決まっております」

「貴方も知っているでしょう? ここの生活」

「はて。別段不自由というわけでは。着物があり、屋根があり、物を食せる。よろしいではないですか」

「違うわ。恋よ、恋」

「恋、ですか……それでは、門番の……」

「あーもう、そんなんじゃなくて! なんて言うのかな、ロマンチックが欲しいのよ」



104 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします []:2009/09/10(木) 17:42:16.85 ID:hTrY5j8tP
 
なんたら国のお偉いさん。ママンヌが死んじゃったから、肉親はパピーだけ。
恋が下手。ツンデレ? 今のところ執事が好き。血縁関係なしで国のナンバーツー、
実子の姉より位が上で虐められるというストーリーを考えていたけど結局書かなかった。

 執事
源治でもハヤテでも夜行さんでも誰でもいいけど、執事。ザリガニ(?)のセバスチャン以外は
知らないので、黒執事のあんなイケメンではない。妻も王族や、それに近い関係ではなかった。
貧困と言われれば頷く生活をしていた為、拾って貰った王には敬意を表している。

 病弱な姉
肺が悪いらしい。カフェを営んでいるが、治安が悪く、宜しくない者が訪問することも。
弟のことを『あなた』と呼ぶ。それに対し、弟は、コンプレックスを患っている。パンが好き。

 弟
スレタイを言われるはずだった少年。姉には気付かれていないが、怪しい仕事をして、
家計を助けているらしい。高価な薬を買えるのもその為。姉思い。家族は死んでいる。

 王子
なんたら国隣国の王が養子に迎えたらしい青年。腕っ節が強く、街中で見せしめに人を殺すほど残虐。
使用人たちからは不評を買っている。気付いていない振りをしているが、全てを見通している。
弟と関係があるらしい。病弱な姉のカフェへ現れる暴君の一人。魔法が使える?

 メイド長
魔法使い。メイドBに惚れられている。隣国王と近しい関係であるが、肉体・血縁関係はなし。
普段は堅いが、心を開くと一転、朗らかな笑顔を見せる。ヘヴィ・スモーカー。


こんなところでしょうか。
その他モブは口調などで見分けてくれると有難いです。



(編注・元スレではヤンデレなうかりが垣間見れます。失礼、はにかみました。えへっ)

続きを読む

スポンサーサイト

長門「キョンくん、選んで」

2009-03-26
SS
2 名前:うかり ◆2rPWxrbSIg [] 投稿日:2009/03/12(木) 19:08:52.91 ID:UO8alU9t0
 俺は中三の春、あいつに出会った。
 一人称が僕で、頭がいい、スポーツに夢中なあいつだ。
 そして冬、俺はあいつに告白した。
「ねえ、キョンくん」
「どうした?」
「僕ね、キョンくんにマフラー編んできたんだ」
 あいつの小さい手が俺の首へ伸びて行き、マフラーをやさしく掛ける。
「あっ」
 そんな声を漏らし、空を見上げた。俺も空を見上げる。
「雪だ」
 あいつの名前と同じ。
 雪が降ってきた。
「……有希」
「キョンくん。愛してるよ」
「ああ、俺もだ」

 ――四ヶ月後。

続きを読む

Designed by yukihirotsutsumi (template: gingami2cL)

Powered by FC2 Blog

FC2Ad

Copyright © うかり◆2rPWxrbSIg All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。